浅草にて婚礼の装飾

本日は浅草茶寮一松にて婚礼装花生け仕事でした。

同山ツツジ、サラサ銅山、利休草、芍薬で初夏らしい

さわやかな生け込み。

挙式は最近ではめずらしいちゃんと正座のスタイル。

素敵でした。

 

 

浅草茶寮一松さんのお花生け

今日は浅草一松さんのお花生けの仕事でした。

あちこちで咲き始めたツツジの花とレンギョウ、キーウィの蔓を入れて

初夏のイメージにしてみました。

来週は何を生けようかな~

かわいい春の花たち

仕事では2メートル超えの大枝や

枝のみのつぼ生けが多いので

たまにかわいい小花生けたくなります。

ルピナスやレースフラワーで小さな白い器にアレンジ

してみました。

浅草茶寮一松さんのお仕事

友人の紹介で先月末からお花の生け込みをすることになった

浅草の料亭一松さん

建物も女将さんもステキ

枝はアセビ、御殿場桜、猿梨

枝好きの私にはたまらなく楽しいお仕事です。

桜の枝生け

今年も桜の枝生けの季節がやってきました。

2メートル超えの大枝生けは大変ですが

お店に来るお客様やスタッフさんの喜びの声を聞くと

疲れも忘れますね。

お客さんは写メを撮って帰られるそうです!

3月の花のあるじかん

21日土曜日「花のあるじかん」

今回のテーマは「花冠」でした!

ワイヤリングやテープを巻く細かい作業を

根気よく丁寧に。。。

大変な作業でしたが出来上がった時の感動は

何にもたとえられない~うれしさだと思います。

完成した作品を皆で撮影

かわいらしいモデルさんも登場してくれました。

  

 

 

ウェディングブーケのお仕事

3月7日土曜日は表参道にブーケのお届けがありました。

ブーケ作りは仕入れから緊張!そして夜遅くまでの作業となりますが

花嫁さんの喜びの声を聞くと疲れも一気に吹っ飛びます。

白いブーケにはダリアメインで多肉植物を入れて作りました。

お色直しのドレスに合わせたピンクのブーケはラナンキュラスメインでちょっと横長

デザインにしました。

ウェディングの仕事は大変だけど

終わった後の充実感は何とも言えない幸せ気分。

 

花にふれるひととき

1月27日今年最初の花にふれるひとときでした。

朝は雨でしたがレッスンが始まるころには青空に。

この日は春のピンク色の花ばかりを集めてみました。

少し高さのある器にピンクの花を思い切りアレンジします。

今月から新しい生徒さんが参加でした。

ドキドキすると言っていましたが。。。

のびのびした彼女らしいアレンジに出来上がりました!

ひとときの器には去年4月からレッスンに来てくれている

生徒さんが担当です。

あかねこやなぎに春の花を丁寧に生けてくれました。

生徒さんの手の写真を見ると

丁寧にお花を生けているのが伝わってきますね。

今年最初の「花のあるじかん」

1月17日土曜日今年最初のワークショップ「花のあるじかん」でした。

今回のテーマはプレゼントに花を添えてです。

生徒さんに何かプレゼントを持ってきてもらい

バスケットにお花と一緒に入れてアレンジしてみました。

11月はリース、12月はお正月飾りでしたので

久しぶりの生花アレンジレッスンです。

たくさん春のお花を集めてみました。

ラナンキュラスやミモザ、パンジー

春の花って本当キュンとなるかわいい姿。。。

まだまだ寒い日が続きますが

少し春を感じる一日となりました。

12月の「花にふれるひととき」

今年最後の「花にふれるひととき」

12月16日に開催しました。

バスケットに少しシックな色合いのお花を集めてアレンジしました。

リンゴも入れてクリスマスらしさもプラス。

 

10月から参加してくれた山田さん。

本当にありがとうございました!

おそらくこの時期最後であろうチョコレートコスモスも使って

素敵な仕上がりになりました。